トピックス・ニュース | 【ニュース】無縁墓:九州・山口の市営墓地で増加 | 永代供養.jpは墓地・霊園ではなく供養方式である永代供養(お墓・納骨)をお取り扱いしております。

トピックス・ニュース

【ニュース】無縁墓:九州・山口の市営墓地で増加

2012/02/05

墓守(はかもり)がいない無縁墓(むえんばか)が、九州・山口の県庁所在市と政令指定市計10市のうち8市の市営墓地に少なくとも3000基以上あるとみられることが、毎日新聞の取材で分かった。北九州市は撤去費用などを理由に実態を調査しておらず、佐賀市は市営墓地がなかった。5割近くが無縁墓と判明した墓地もあり、核家族化や少子高齢化で墓の継承が難しくなっている実態が浮き彫りになった。

大分市中心部から東に約6キロの市営西浜墓地。墓石群の中に、ところどころ墓石が撤去された区画がある。市の調査で無縁墓と判明した区画だ。調査によると、382区画中20区画が無縁墓だった。

市営墓地は、利用者が区画の使用料を支払って借り、自費で墓を建てるのが一般的だ。半永久的に継承できるが、核家族化や少子高齢化で子孫が途絶えたり、子が遠方に定住したりして縁故者がいなくなった墓も目立ち始めている。こうした墓が無縁墓だ。

放置すると墓地が荒れるため、自治体の多くは撤去に動く。撤去は「改葬」とも位置づけられ、墓地埋葬法で手続きが規定されている。官報と立て札で告知し、1年間墓守を名乗り出る人がいなければ、撤去できる。改葬する際の遺骨や墓石の取り扱いについて規定はないが、西浜墓地では、遺骨は墓地内の無縁塔に納骨され、墓石は名前や家名が刻まれた「さお」と呼ばれる部分を除き破砕される。

大分市は06年度から市営墓地全4カ所で実態調査を進めているが、駄原(だのはる)墓地では無縁墓が1割に上る見込み。市衛生課は「市の財産なので無縁墓は撤去して別の希望者に借りてほしい」と、更地にした区画の利用者を募集する。

市営墓地の無縁墓の実態を把握したり、調査を進めている8市では、無縁墓を撤去したかあるいは撤去予定が▽鹿児島市587基▽宮崎市195基▽大分市20基--の計802基。山の斜面にある墓地では高齢者が墓参しにくいため無縁墓の比率が高くなり、宮崎市では5割に達した墓地もあった。

このほか、撤去のため立て札を設置中あるいは設置予定の墓は▽鹿児島市1888基▽宮崎市362基▽大分市30基▽山口市2基--の計2282基。立て札で告知しても縁故を名乗り出るのは数%しかないという。

熊本市は約1400基について継承者の有無を再確認中で、うち1、2割を無縁墓と推定している。那覇市では15基が無縁墓の可能性があり、無縁墓の総数は3000基を超えることは確実だ。

墓の撤去費は1基数万~数十万円かかるといわれ、更に改葬するには納骨堂も必要だ。 北九州市は「撤去費用がかかる上に、遺骨を保管する場所がない」として実態調査をしていない。長崎市は93年度に調査をして17基の無縁墓を把握しているが遺骨の改葬先がないため、撤去予定はないという。

毎日jpより引用

お墓はあなたが亡くなったら、どうなりますか?
無縁墓地になるご心配をせず、永代供養について一度、お考えになられてはいかがでしょうか?

永代供養.jpにお気軽にご相談ください。

ありがとうの声
  • お気軽にお問い合わせください 0120-280-684
  • 永代供養・納骨・供養に関するご相談はこちら
  • 携帯からもサイト情報をご覧いただけます。
サイトマップ
サイトマップ

永代供養.jpは墓地・霊園ではなく供養方式であるお墓・納骨をお取り扱いしております。全国の永代供養ができる寺院・お墓・納骨堂のご相談をお気軽にしてください。また、永代供養.jpでは、日本全国の永代供養が可能な多くのお寺と密なネットワークを構築しており、お客様にとっては不明瞭なお寺とのお付き合いを一切おこなわせず、また、お寺側にとっても集客の代行をおこなうことで、お客様、お寺、永代供養.jpの3者間での後悔がないように努めております。浄土真宗(西、東)、浄土宗、曹洞宗、臨済宗、真言宗、天台宗、日蓮宗と主だった宗派をご紹介することができます。その他の宗派についてもご相談ください。また、お葬式後の、四十九日法要、盆法要、祥月法要、年忌法要など引き続いて法事をお願いすることも可能です。

所在地情報
永代供養.jpへのアクセス詳細

永代供養・納骨・供養に関するご相談はこちら